• ホーム
  • ダポキセチンってこんなにすごい

ダポキセチンってこんなにすごい

2019年12月16日
悲しい夫婦

ダポキセチンのすごい点は、その即効性にあります。
行為の1時間前に服用するだけで、すぐに効果が現れるのです。
「今日こそは…」そんな日に、手軽に射精をコントロールできるようになる、とても便利な薬です。
ダポキセチンは、もともとは抗うつ薬として開発されました。
しかし、服用している患者から「射精が遅くなった」と報告があり、早漏の治療薬として注目を集めるようになったのです。
ダポキセチンが射精を遅くする秘密は、「セロトニンの分泌」にあります。
セロトニンとは脳内物質のひとつであり、興奮をしずめる作用を持っています。
ダポキセチンはこのセロトニンの分泌を活発にしてくれる成分です。
脳にセロトニンが増加すると、興奮をつかさどるアドレナリンの働きが抑えられます。
適度なリラックス状態をもたらし、射精のタイミングを先延ばしにしてくれるのです。
こうした効果から、勃起不全の治療薬としても注目されています。
脳の過度な緊張を解きほぐし、自然な体の働きを手助けしてくれるのです。
また、ダポキセチンは「体外への排出が早い」点にも優れています。
服用後1時間で効果がピークに達し、その後速やかに体外に排出されるのです。
そのため、副作用の心配が少なく、安全性が高い薬であるといえます。
射精時間をコントロールできるということは、大きな自信の源となります。
また、パートナーに深い満足を与えることで、関係をより深めてくれる効果も期待できます。
ダポキセチンは欧米などで医薬品として認可されており、様々な製品が販売されています。
日本国内ではまだ認可されていませんが、海外医薬品の通販サイトや個人輸入代行サイトなどを利用することで、安価に手に入れることも可能です。